スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク


空の境界とは
<< 極楽天 最高! | main | 何でも未使用品が欲しい方へ >>

空の境界とは

スポンサードリンク

空の境界なんてあるのでしょうか。

時々、そんな事を思ったりもしてしまいます。

空の境界、海の境界、宇宙の境界、あるのかないのかわからないものはたくさんありますが…。

空の境界なんてあまり聞いた事ないかもしれませんね。しかし空の境界という物語は存在しています。

内容はわからないので、空の境界について調べてみました。

二年間の昏睡から目覚めた少女・両儀式が記憶喪失と引き換えに手に入れた、あらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”。

浮遊する幽霊の群れ。人の死を蒐集する螺旋建築…。この世の存在のすべてを“殺す”、式のナイフに映る数々の怪異。非日常の世界は、

日常の世界と溶け合って存在している―。

―あの伝説の同人小説の講談社ノベルス化が満を持して成就…という内容だそうです。

内容を聞いただけで、すごく不思議でちょっと怖い気もしますね。

でも、こういう話は嫌いではありません。これを見たら、空の境界について何か知る事ができるのかな…なんて思います。

なんにでも境界はありますが、空とか海とか宇宙とか自然なものにはないんですよね。あるのかもしれないですが、私たち人間にはわからないですね。

考えてみれば不思議なものばかりの世の中です。

何を信じて何を信じないとか…そんな事を考えだしたらきりがないですね。自分の信じたものだけをみていても何も変わらないし…生きるという事は難しいですね。

みなさんは、空の境界の他に、どんな境界について知りたいですか?

スポンサードリンク


スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


  • by

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事のトラックバックURL
トラックバック